チョコボール統計

チョコボールの秘密を統計解析で明らかにしていく。おもちゃのカンヅメ欲しい。

第52回 チョコボール計測+おまけ

本日の計測結果です。
金曜日に同僚から2箱もらったものと私が2つ買ったものを開封します。

計測結果

date best_before weight box_weight number factory shop angel net_weight mean_weight
2018-04-22 2018-11-01 34.336 4.837 17 小山工場 コンビニ(さいたま市) なし 29.499 1.735
2018-04-22 2018-11-01 34.707 4.839 19 小山工場 コンビニ(さいたま市) なし 29.868 1.572
2018-04-22 2018-12-01 33.999 4.811 15 小山工場 コンビニ(千代田区 なし 29.188 1.946
2018-04-22 2018-12-01 34.142 4.854 15 小山工場 コンビニ(千代田区 なし 29.288 1.953

エンゼルは現れませんでした。
金のエンゼル2倍キャンペーンが終わって、銀復活したはずなんですが、 本当に復活しているのか疑ってしまうくらい出ないですね〜(48箱連続ハズレ)。

基礎集計

この集計はピーナツ味のチョコボールの集計結果です。

項目
計測データ数 142
銀のエンゼル出現数 0
金のエンゼル出現数 1
最小 中央値 最大値 平均
正味重量 28.913 29.386 30.657 29.456
個数 14.000 16.000 20.000 16.500

f:id:hippy-hikky:20180422235037p:plain この図は正味の重量のヒストグラムです。 赤い縦線が仕様(28g)を表しています。 青い太線で正規分布と仮定した最尤推定量をプロットしています。

エンゼル出現確率の予測

通常版のエンゼルの予測を行っていきます。 これまでの通常版パッケージの開封結果は次の通りです。

項目
計測データ数 66
銀のエンゼル出現数 2
金のエンゼル出現数 0

この結果を使ってベイズ推定によるエンゼルの出現確率推定を行います。

はじめに銀のエンゼルの出現確率の推定です。
90%信用区間(上下それぞれ5%)は、下側が1.27%、上側が9.14%という結果です。
f:id:hippy-hikky:20180422235108p:plain

次に金のエンゼルの出現確率の推定です。 90%信用区間(上下それぞれ5%)は、下側が0.06%、上側が4.67%という予測になっています。
f:id:hippy-hikky:20180422235139p:plain

おまけ:購入者毎の予測確率

先日の記事(↓)にて、購入者毎の運の強さを予測してみました。 chocolate-ball.hatenablog.com

あの計測以後、同僚AとBから追加してもらったので、改めて最近の状況を見てみます。

データ

同僚A、B、筆者の2人分の計測データ数です。カッコの中は銀のエンゼルの数です。
あのデータを示して以降、同僚Aにかなり協力もらっています。 が、未だにエンゼル現れず!

購入者 2018-04-10 2018-04-22
同僚A 8(0) 20(0)
同僚B 6(1) 9(1)
筆者 22(1) 32(1)

出現確率予測結果

手法やコードについては上記の記事を参照ください。

最初に、4/10時点の結果を貼っておきます。 同僚Aの運のなさが現れていましたね。

f:id:hippy-hikky:20180409000900p:plain
2018-04-10時点での予測結果

次に、最近の結果を載せます。

f:id:hippy-hikky:20180423000308p:plain
2018-04-22時点の予測結果。購入数が多い3人の結果だけに限定。

同僚Aの予測分布について、0の付近への偏りが凄い!
ということで、同僚Aの運の無さが際立ってきたという結果でした。

ここまでくると、同僚Aには是非とも当ててほしくないものです。

広告

Amazonの欲しいものリスト作ってみました。 チョコボールのカンパ募集中です。
チョコボールをカンパする

森永製菓  チョコボール<ピーナッツ>  28g×20箱

森永製菓 チョコボール<ピーナッツ> 28g×20箱